よくある質問

Q: 学生として研究に参加するにはどのような道がありますか?

A: 理研QBiCと大阪大学大学院生命機能研究科は提携関係にあり、生命機能研究科の修士または博士課程の学生として我々の研究室で学位を目指す事が出来ます。

また、慶應義塾大学SFC(神奈川県藤沢市)および慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)の冨田勝研究室と我々の研究室は共同研究契約を締結しており、現在、ここに在籍する数名の学生が研修生として我々の研究室に参加しています。

もし、既にこれら以外の大学で研究を開始しており、現在の研究にシミュレーションを取り入れたり学んだりしたい場合でも、指導教官のお考えによっては研修生として受け入れる事が可能な場合があります。お問い合わせ下さい。

理化学研究所では、研修生となった学生を同時に研究補助員として雇用し、給与を支給する事が可能です。

Q: 研究員、スタッフとして参加する事に興味がある。

A: 研究員および技術員を随時募集しています。こちらをご覧ください。

Q: 共同研究に興味がある。

A: 我々が開発するシミュレーション手法の応用プロジェクトを随時募集しています。

また、細胞環境における反応系の数理理論や、スーパーコンピュータやGPUによるシミュレーションの高性能化、高度な離散事象法の環境、素材、複雑系など幅広い応用などに関する共同研究先も募集しています。

Q: 取材を申し込みたい。

理研生命システム研究センター全体に関するお問い合わせは、下記まで。

mail

 

 

生化学シミュレーション研究チームへの取材、および研究室主宰者の高橋恒一個人への依頼は下記問い合わせ先までメール下さい。

問い合わせ先:

shafimailaddress

 

高橋