E-Cell System 4.0 をリリースしました

ecell-logo-with-title-768x181

本日我々は細胞シミュレーションプラットフォーム E-Cell System のメジャーアップデートとなるバージョン4.0をリリースしました。

今回のアップデートではこれまでの特色(細胞シミュレーションのためのマルチアルゴリズム実装)に下記が加わりました。

  • 超高性能の計算手法「enhanced Greens Function Reaction Dynamics(eGFRD)法」の追加
  • ウェブブラウザで操作が可能な計算科学者の実験ノート「Jupyter Notebook」を用いたインタラクティブなシミュレーションと可視化
  • プログラミング言語「Python」の構文としても有効な表現力の高いルールベース法を用いた生化学反応モデリング

Screen-Shot-2016-02-05-at-8.59.42-PM

詳細は E-Cell4のドキュメントサイト をごらんください。
E-Cell Systemはオープンソースのソフトウェアとして Github で開発を行っておりどなたでもご参加いただけます。